B−SKET Batch4 Demo Day開催

Startup Acceleration Program

2020年102日(金)19:00〜21:30

会場:永田町GRiD *オンライン同時開催

SaaSスタートアップの成長をリアルタイムで

実践的なメンタリングと事業開発サポートを通じて、短期間で事業価値を最大限に高めるアクセラレータープログラム「B-SKET」。採択された企業5社は2020年4月から半年間のプログラムの中で20名以上のメンターによるセッション・メンタリングを受け、事業成長に奔走してきました。

このDemo Dayではその採択企業の最終成果発表会を行います。彼らの成長をぜひその目で確かめてみてください。

また、今回は「BtoB SaaS上場企業」「過去B-SKET採択企業」「パートナー企業」による特別セッションもご用意しております。

SaaS領域に関して多角的に知ることができるイベントとなっておりますので、ぜひご参加ください。

採択企業

「AIアシスタント戦隊 マトメンジャー」
LiveYourDreams株式会社

AIアシスタント戦隊マトメンジャーは、「全国の営業マンのあらゆる”中間領域の無駄”をゼロにし生産性を最大化する」をミッションに、オンライン業務におけるサービスを展開しています。様々なコミュニケーションを予測し、解析する独自の人工知能ツールを持ち、営業マンが抱える悩みを瞬時に解決。日程調整ゼロ、報告ゼロ、返信漏れゼロの実現を目指し、年間100日あなたの時間を増やします。

「Paintnote(ペイントノート)」
Engo株式会社

塗料販売店勤務経験を積んだチームが作る、塗料販売店特化のクラウド型販売管理SaaS。実務経験による深い業務理解に最新テクノロジーを組み合わせることで、痒いところに手が届くようなUXを実現します。

「batton(バトン)」
株式会社batton

「IT化は手がかかる」battonはIT導入にかかる手間を、まるっと設定まで無料で行ってしまう仕事自動化、仕事シェアリングサービスです。他社とかぶっている仕事はコピペして、シェアすればいい。初めて本格的にIT化を進める企業でもカンタンに変身できます

「PartnerSuccess (パートナーサクセス)」
パートナーサクセス株式会社

「メーカーと営業代理店の“伝言ゲーム”をなくす」というコンセプトの元、代理店展開をする企業間の連携を自動化する代理店管理クラウド「PartnerSuccess」の開発と運用を行っています。80%の企業が採用しているといわれる代理店制度。代理店本部の担当者やアシスタントが行っている面倒な事務作業や情報共有の大部分を自動化。代理店の案件進捗や行動を可視化しデータベース化する事で、戦略的な代理店プログラムを推進する仕組みを提供します。

「Onboarding(オンボーディング)」
株式会社STANDS

Onboardingは、ソフトウェアの画面上にガイドやポップアップを表示させ、「ユーザが自然と使いこなす」体験へ変革するSaaSです。また、ターゲットごとに表示を最適化、データによる利用状況分析と改善を行うことができます。これらを通じて、 「①ユーザが定着するコストの低下」「②ユーザの機能利用を促進し、LTV ※1 向上の機会を創出」という2つの価値を提供します。

※1 LTV:Life Time Valueの略。顧客が生涯を通して企業に与える利益のこと。

プログラム

19:10

19:40

セッション① BtoB SaaS上場企業

登壇者
・株式会社カオナビ 代表取締役社長 CEO 柳橋 仁機氏
・株式会社フィードフォース 代表取締役社長 塚田 耕司氏
・株式会社 PR TIMES 代表取締役 山口 拓己氏

モデレーター
Spiral Innovation Partners General Partner 岡洋氏
テーマ
Coming Soon

19:40

19:50

セッション② 採択企業のあの時と今

登壇者
・株式会社ガラパゴス 代表取締役 中平 健太様氏
・株式会社Weldrow 代表取締役社長 吉本 翔生氏 
テーマ
B−SKET卒業生登壇
〜何を学びその後どう飛躍したのか〜

19:50

20:40

採択企業Demo

20:40

21:00

セッション③ スポンサー登壇

登壇者
・株式会社ファインドスターグループ 代表取締役内藤 真一郎氏
・株式会社クロス・マーケティンググループ 代表取締役社長兼CEO 五十嵐 幹氏
テーマ
激変する環境で成長し続ける極意
〜3度の不況を乗り切り100億越えの事業を作る秘訣〜

21:00

21:30

表彰式

※プログラムは都合により変更になる場合がありますので予めご了承ください。

登壇者

SaaSセッション

株式会社カオナビ
代表取締役社長 CEO

柳橋 仁機

2000年、東京理科大学大学院修了。アクセンチュアに入社し、業務基盤の整備や大規模データベースシステムの開発業務に従事。
その後、アイスタイルで人事部門責任者として人事関連業務に従事した後、2008年にカオナビ設立。2012年よりクラウド人材マネジメントシステム「カオナビ」の事業を本格的に開始し、現在は業界シェアトップクラスのサービスに成長させている。2019年3月東証マザーズ上場。

株式会社PR TIMES
代表取締役

山口 拓己

1974年、愛知県豊橋市出身。東京理科大学を卒業後、山一証券に入社。アビームコンサルティング等を経て2006年に株式会社ベクトルに入社、取締役CFOに就任。
2007年にプレスリリース配信サービス「PR TIMES」を立ち上げ、株式会社PR TIMES代表取締役社長に就任(現任)。売上高は事業開始以来13期連続で25%超の成長を続け、2016年3月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場、2018年8月に東証一部へ市場変更。PR TIMESは国内上場企業の40%以上が利用、利用企業社数は40,000社を突破(2020年6月)。
株式会社グッドパッチの社外取締役に就任(現任)、2020年6月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場。

株式会社フィードフォース
代表取締役社長

塚田 耕司

1968年、香川県生まれ。安田信託銀行に勤めたのち、1996年にホームページの企画・制作会社を設立。そこで労働集約型のビジネスモデルに疑問を持ち、SaaS(ASP)のストック型ビジネスにチャレンジしようと2006年に株式会社フィードフォースを設立した。
最初に手掛けていたRSSフィードのノウハウを活用して、未開拓市場へのサービス展開を推進。創業から自社でサービスを創出することを大切にしており、現在は企業のデジタルマーケティングを支援する5つのサービスを展開している。現在も、今までの知見を活かしたECやDXの領域における新事業の立ち上げに携わっている。2019年7月東証マザーズ上場

過去採択企業

株式会社ガラパゴス
代表取締役社長

中平健太

1981年生まれ。筑駒中高、早稲田大学理工学部卒業後、新卒でインクス(現ソライズ)に入社しメーカーの業務改善コンサルティングに従事。
その後インクスの同期と2009年にガラパゴスを創業。100を超える大手企業のスマホアプリ開発を行う中、デザイン産業のアナログさを痛感し、AIを活用したデザイン制作サービス「AIR Design」をリリース。「AIで、デザインを空気のように。」をコンセプトに、クライアントの広告効果を科学的に高めている。
ICC スタートアップカタパルト 準優勝、G-STARTUP 優秀賞、B-SKET デモデイ MVT(最優秀チーム)、JSSA 優勝。

株式会社WiseVine
代表取締役社長

吉本翔生

慶應義塾大学SFCを卒業後、2011年に野村総合研究所コンサルティング事業本部に入社。エネルギー・気候変動政策を専門とし、国内外の行政(国際機関、中央官庁、地方公共団体)への政策立案に係るコンサルティングに従事。
本業の傍ら、慶応義塾大学で途上国の自治体職員向けに気候変動政策に係る講義を担当。2018年3月にWiseVineを設立。

スポンサーセッション

株式会社クロス・マーケティンググループ
代表取締役社長兼CEO

五十嵐 幹

1973年、東京都生まれ。大学卒業後、ベンチャーキャピタルに入社。インターネットを利用したオンラインリサーチ事業に可能性を見出し、独立。
2003年、株式会社クロス・マーケティングを設立し、代表取締役社長に就任。グループ経営を加速するべく、2013年に持株会社体制に移行し、株式会社クロス・マーケティンググループを設立。リサーチ事業を柱に、ITソリューション事業、デジタルマーケティング事業等、幅広く事業を展開。
総合マーケティンググループとして、現在ではグローバルな拠点展開を行い、世界11か国、連結従業員は2,000人近いグループ企業へと成長している。

株式会社ファインドスターグループ
代表取締役社長

内藤真一郎

1967年鹿児島生まれ東京育ち。大学卒業後、株式会社リクルート人材センター(現 株式会社リクルートキャリア)に入社。
その後、建設会社、友人との起業を経て1996年に知人と株式会社アレスト(現 株式会社ファインドスター)を創業。現在グループ会社17社、売上235億(2020年6月期)、総従業員数672人。2012年にはダイヤモンド経営者倶楽部特別表彰『マネジメント・オブ・ザ・イヤー』を受賞。
著書に、「効率3倍アップのニッチメディア広告術(ダイヤモンド社)」「ファインドスターグループ物語 (山中企画)」。現在は起業家・ベンチャー支援を主な業務とし、起業家・業界団体の理事や、一部上場企業の社外役員も務める。

株式会社ベーシック
チーフストラテジーオフィサー

田所 雅之

B-SKETとは?

起業家支援の理念を持つ3社(株式会社ベーシック、株式会社クロス・マーケティング、株式会社ファインドスターグループ)が提供するSaaS領域スタートアップ向けのアクセラレータープログラムです。

実践的なメンタリング/事業開発サポートを通じて、短期間で事業価値を最大限に高めることがB-SKETの目的です。

当プログラムは、これまで500社以上のスタートアップのメンター・アドバイザー実績がある田所雅之(株式会社ベーシック チーフストラテジーオフィサー・『起業の科学』著者)が総監修していることも特徴です。

『起業の科学』とは

『起業の科学』は、世界で累計7万シェアされたスライド 「Startup Science」、Amazonランキング(経営戦略、経営理論、起業・開業部門など)で115週連続1位のベストセラー書籍です。

株式会社ベーシック
代表取締役

秋山 勝

What for?

ベーシックのアクセラレータープログラムでは、多くの起業家の事業立ち上げを遠回りさせずに事業化できるように支援をしています。
弊社はこれまで「社会のあらゆる問題を解決する」をミッションに掲げ、問題解決型の事業を中心に50を超える事業、サービスを立ち上げてきました。
そして弊社ではこのような経験を体系化して、事業化の成功確率を上げています。
しかしながら多くの起業家は同じような失敗や迷いを抱えています。そのような話の相談を受ける中で、同じ道を通った身として彼らの役に立ちたいと思い至りました

また、この活動を通じて問題解決型の事業を増やし、日本の中小企業の生産性向上に寄与することを目指します。
実戦で培った本当に役立つノウハウを一つでも多くのスタートアップにご活用いただきたいと思っていますので、ぜひ奮ってご参加ください。

協賛企業

お客様の事業の課題解決・未来をつくるサポートをするため、マーケティングリサーチからITソリューション、デジタルマーケティング等へ事業領域を拡大し、世界11か国に拠点展開している総合マーケティンググループです。
総合的なマーケティングリサーチサービスを提供するとともに、アウトソーシングサービス、デジタルマーケティング・プロモーションサービスを提供し、お客様のビジネスの実行フェーズのサポートも実施しております。
起業家・ベンチャーの成長のためのプラットフォームを創ることをMISSIONとし、ダイレクトマーケティングを主軸に様々な事業を行うベンチャーが集まるグループ。CVCとしての支援も積極的に行っています。

デモ概要

タイトル   B−SKET Batch4 Demo Day
 日程  2020年10月2日(金)19:00〜21:30(受付開始18:30〜)
 会場  Nagatacho GRiD 東京都千代田区平河町2-5-3

※オンライン同時開催

 定員  会場:100名
 参加費用  無料
 お問い合わせ先  B−SKET運営事務局 羽幡:hanehata@unicornfarm.co
 注意事項  ご来場の際には感染予防の為にマスク着用でお願いいたします

 

開催場所

アクセス
〒102-0093
東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRiD

・東京メトロ 半蔵門線・南北線・有楽町線
「永田町駅」4番、9番b出口より徒歩2分
(エスカレーターは9番a出口、エレベーターは5番出口)

・東京メトロ 有楽町線
「麹町駅」1番出口より徒歩7分

・東京メトロ 銀座線・丸ノ内線
「赤坂見附駅」D出口または7番出口より徒歩5分

支援体制

アセット/ネットワーク活用

basicがこれまで築いてきたメディアや販路、ノウハウなどスタートアップが自社で獲得しづらいリソースを提供。

信頼補完

日本国内ではスタートアップのポジションがまだ低く、様々な障壁があります。信用力が高い企業から支援を受けていることで信用力向上が期待できます。

専門家からのメンタリングやアドバイス

basicの社内メンターには田所、秋山など事業実績の豊富な経営者、またそのネットワークにいる専門家や有識者からメンタリングを受けることができます。

事業の加速

プログラム参加によるプレッシャーとサポートの両方を受けながら事業の推進力を高めることができます。

参加申込み

ご来場/オンラインどちらでも参加いただけます。
※会場参加は店員に達した為締め切らせていただきました。

ステップ

STEP1

見出しタイトル

ベーシックが創業以来こだわり、大事にしてきたこと、それが「社会のあらゆる問題を解決する」ということです。
世の中には多くの問題が潜んでいます。当然と思ってしまえば見過ごしてしまいそうなことに対して、"WHY"の視点で問うと、見えなかった問題が見えてきます。私たちはそうしてこれまで、50を超える事業(問題解決)を展開してきました。

STEP2

見出しタイトル

ベーシックが創業以来こだわり、大事にしてきたこと、それが「社会のあらゆる問題を解決する」ということです。
世の中には多くの問題が潜んでいます。当然と思ってしまえば見過ごしてしまいそうなことに対して、"WHY"の視点で問うと、見えなかった問題が見えてきます。私たちはそうしてこれまで、50を超える事業(問題解決)を展開してきました。

STEP3

見出しタイトル

ベーシックが創業以来こだわり、大事にしてきたこと、それが「社会のあらゆる問題を解決する」ということです。
世の中には多くの問題が潜んでいます。当然と思ってしまえば見過ごしてしまいそうなことに対して、"WHY"の視点で問うと、見えなかった問題が見えてきます。私たちはそうしてこれまで、50を超える事業(問題解決)を展開してきました。

INTERVIEW

価値転換が起こるプログラムです[採択企業インタビュー]

2020-09-24 17:00

このブログでは現在進行しているアクセラレータープログラム「B-SKET」についてや、採択企業のリアルな声をお届けしたいと思います。今回も採択企業5社の中の1社、株式会社batton 代表取締役・川人寛徳 氏に弊社代表秋山がインタビューをさせていただきました。

他のアクセラレータ以上にスパルタだと思います[B-SKET卒業生インタビュー vol.12]

2020-09-23 17:00

このブログでは現在進行しているアクセラレータープログラム「B-SKET」についてや、採択企業のリアルな声をお届けしたいと思います。 今回は過去、B-SKETに採択された株式会社WiseVine 代表取締役社長 吉本翔生氏にインタビューをさせていただきました。

B-SKET への参加がひとつのブレイクスルーになる[B-SKET卒業生インタビュー vol.11]

2020-09-23 13:00

hogehogこのブログでは現在進行しているアクセラレータープログラム「B-SKET」についてや、採択企業のリアルな声をお届けしたいと思います。 今回は過去、B-SKETに採択されたアメリス株式会社 代表取締役社長 橘高康朗氏にインタビューをさせていただきました。

他のアクセラレータやイベントに連続採択される流れも作れました[B-SKET卒業生インタビュー vol.10]

2020-09-23 10:00

このブログでは現在進行しているアクセラレータープログラム「B-SKET」についてや、採択企業のリアルな声をお届けしたいと思います。 今回は過去、B-SKETに採択された株式会社ジオクリエイツ 代表取締役 本田司氏にインタビューをさせていただきました。

身についた経営者としてのマインドセット[B-SKET卒業生インタビュー vol.8]

2020-09-18 17:00

このブログでは現在進行しているアクセラレータープログラム「B-SKET」についてや、採択企業のリアルな声をお届けしたいと思います。 今回は過去、B-SKETに採択されたanect株式会社 代表取締役 木村 一郎氏にインタビューをさせていただきました。