ブログ-B-SKETのリアル-

catch-img

アクセラレータープログラム「B-SKET」のセッションスケジュールを公開しました!

こんにちは。

アクセラレータープログラムB-SKET運営事務局の鈴木です。


このブログでは現在進行しているアクセラレータープログラム「B-SKET」についてお伝えしていきたいと思います。


今回は、

・B-SKETとは何か

・B-SKETで行われているセッションスケジュール一覧

をお伝えしていきます。


B-SKETのプログラムの充実度が伝わり、少しでも興味を持っていただければ嬉しいです。

B-SKETとは何か

B-SKETは2018年に始まったSaaS領域スタートアップ向けのアクセラレータープログラムです。主催:株式会社ベーシック、協賛:株式会社ファインドスターグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役:内藤 真一郎)、株式会社クロス・マーケティンググループ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:五十嵐 幹)の3社で実施を致しております。


「参加企業の事業の成長を促進して、SaaSサービスやソリューションの成長に貢献し、日本の生産性向上/問題解決に貢献したい。」という思いから始まったB-SKETは以下のような特徴があります。


・「起業の科学」著者である田所雅之が総監修を務めている。

・豊富な経験と知識を持つ約20名の専門家(メンター)から(投資家、弁護士、起業家、上場企業経営者、財務プロ)より多角的なメンタリングとアドバイスを受けられる。


彼らの実践的なメンタリング/事業開発サポートを通じて、事業価値を最大限に高めることを目的として採択企業に以下のようなコンテンツをメンタリングやセッション(メンターによる講義)を通じて提供します。


今回で4回目となるB-SKET(B-SKET Batch 4)、採択企業5社は約16週間の中で合計24個のセッションを受け、事業価値の最大化に臨みます。

B-SKETで行われているセッションスケジュール一覧

続いて、このブログの本題であるセッション、合計24全てのスケジュールをお伝えしていきます。

上記が全セッションスケジュールになります。なんといっても魅力はセッションテーマの網羅性。ご覧の通り、セールス、マーケティング、採用、法務、PRといった専門領域に関するセッションから、資金調達や事業スケール戦略などの会社全体に関わるテーマまで幅広く用意しています。


また、セッションを担当するのは各企業の代表や役職者、各領域のプロからこれだけ幅広くインプットができるのはとても魅力的なのではと思っております。


あなたが参加してみたいセッションはありますでしょうか?個人的には「1分で話せ」著者でYahoo!アカデミア学長の伊藤さんのピッチの極意に参加し、どのようにすれば端的に伝えたいことを伝えることができるのかを学びたいな、なんて思いました。

10/2(金)にDemo Dayを開催

ここまでご紹介してきたセッションを受けた採択企業5社が10/2(金) 19:00より開催のDemo Dayにて成果発表を行います。そして、その来場者の募集をしております!

  B-SKET Batch4 Demo Day 10月2日(金)オフライン・オンライン同時開催! SaaS領域スタートアップ向けアクセラレータープログラム「B-SKET」の採択企業による成果発表やSaaS企業によるセッションを行うイベント「B-SKET Batch4 Demo Day」の来場者を募集します。 b-sket

採択企業の成果発表の他にもBtoB SaaS上場企業によるセッションや過去採択企業によるセッションなど、見どころ満載のイベントとなっておりますので、ぜひご参加ください!(オンラインも同時開催!)

鈴木 諒

鈴木 諒

2016年に新卒でベーシックに入社、同年より人事部にて採用に携り、新卒採用の戦略設計から実行、入社後の教育、研修までを一貫して担う。その傍ら、2019年3月より社内報グループに参画し、自ら記事の執筆・編集を行う。 6月より広報グループへと異動し、採用広報、広報を担当。社内報「b-ridge」の編集長を務める。Twitter:@chorururyo