ブログ-B-SKETのリアル-

catch-img

アクセラレータープログラム「B-SKET」のセッションの様子をご紹介します!

こんにちは。
アクセラレータープログラムB-SKET運営事務局の鈴木です。

このブログでは実際にB-SKETプログラムで行われたセッションの様子を写真と共にをご紹介していきたいと思います!

B-SKETのセッションで採択企業がどのようなセッションを受けているのかを知っていただき、少しでも興味を持っていただければ嬉しいです。

セッションスケジュールの公開セッションの資料の一部公開も行っているので、ご興味のある方ぜひご覧ください!)

B-SKETとは何か

2018年に始まったSaaS領域スタートアップ向けのアクセラレータープログラムです。 実践的なメンタリング/事業開発サポートを通じて、事業価値を最大限に高めることを目的として採択企業にメンタリングやセッション (メンターによる講義)を通じて提供します。

今回で4回目となるB-SKET(B-SKET Batch 4)、採択企業5社(※1)は約16週間の中で合計24個のセッションを受け、事業価値の最大化に臨みます。

セッションの様子

今回ご紹介するのは株式会社エアークローゼット代表取締役社長 兼 CEOであり、B-SKETのメンターを担当している天沼様によるセッションの様子です。

株式会社エアークローゼット 代表取締役社長 兼 CEO 天沼 聰

一般社団法人日本パーソナルスタイリング振興協会 理事
一般社団法人日本サブスクリプションビジネス振興会 理事
一般社団法人シェアリングエコノミー協会 幹事

1979年生まれ、千葉県出身。高校時代をアイルランドで過ごし、英ロンドン大学コンピューター情報システム学科卒。2003年アビームコンサルティングに入社し、IT・戦略系のコンサルタントとして約9年間従事。2011年に楽天株式会社に転職し、UI/UXに特化したWebのグローバルマネージャーを務めた後、「ワクワクが空気のようにあたりまえになる世界へ」をビジョンに、2014年7月に株式会社エアークローゼットを設立。2015年2月に日本で初めての普段着に特化した月額制ファッションレンタルサービス『airCloset(エアークローゼット)』を立ち上げる。

その後2016年には表参道エリアにファッションレンタルショップ『airCloset×ABLE(エアークローゼットエイブル)』を、2017年には提案型ファッションEC『airCloset Fitting(エアクロフィッティング)』をリリースし、パーソナルスタイリング提供サービスを中心に事業を展開。2020年4月にはメーカー公認月額制レンタルモール『airCloset Mall(エアクロモール)』でファッション以外の分野でも事業展開をスタート。

セッションでは

・自己紹介
・創業の背景と思い
・掲げているビジョン/ミッション
・創業時にどのように事業創造を進めたのか
・事業戦略
・大事にしている考え

など、株式会社エアークローゼットに関することを赤裸々に語っていただきました。

個人的にセッションの中で印象的だったのが「時間価値を高めて、生活水準を上げる」ということ。産業革命の話から「それぞれの革命によって大きく変わったものの一つとして人々の時間の使い方がある」という言葉を始め、時代の流れに沿った時間価値の変化と天沼様がサービスに込める思いをお話いただきました。

同社が行うファッションレンタルサービス「airCloset」は、自宅やコンビニで好きな時間にスタイリストがコーディネートした服を受け取り、返す時はクリーニングせずに返却することができるので、服を楽しむことに集中することができます。まさに時間価値を高めるということが徹底されているなと感じました。

最後には質疑応答の時間があり、プログラム参加企業の皆さんが積極的に質問をしていました。

セッション終了後も、採択企業が天沼様を囲み、相談や質問をしている様子が続き、皆さんの事業への熱量の高さを感じました。

今回のような、成長企業の代表や特定領域の専門家の講義やメンタリングを受けたスタートアップ5社がどのように成長していくのか楽しみですね!

10/2(金)にDemo Dayを開催

ここまでご紹介してきたセッションを受けた採択企業5社が10/2(金) 19:00より開催のDemo Dayにて成果発表を行います。そして、その来場者の募集をしております!

B-SKETdemo参加申し込みはこちらから

採択企業の成果発表の他にもBtoB SaaS上場企業によるセッションや過去採択企業によるセッションなど、見どころ満載のイベントとなっておりますので、ぜひご参加ください!(オンラインも同時開催!)

鈴木 諒

鈴木 諒

2016年に新卒でベーシックに入社、同年より人事部にて採用に携り、新卒採用の戦略設計から実行、入社後の教育、研修までを一貫して担う。その傍ら、2019年3月より社内報グループに参画し、自ら記事の執筆・編集を行う。 6月より広報グループへと異動し、採用広報、広報を担当。社内報「b-ridge」の編集長を務める。Twitter:@chorururyo